895952
くれよん掲示板
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: お取り寄せグルメお茶会のお知らせ (2) / 2: イベント (5) / 3: 旅行がエアコンに・・・ (1) / 4: 上高地 (0) / 5: 美術館・博物館 (6) / 6: タワーズ (0) / 7: サマリアハウスの自立生活体験室 (4) / 8: ☆車いす利用者の方対象☆アンケートご協力のお願い (0) / 9: 高校野球 (0) / 10: ジネンカフェVOL.118のご案内 (3) / 11: 駅 (1) / 12: 鹿児島滞在24時間 (1) / 13: 台風の動きが心配に (1) / 14: コメダ珈琲 (0) / 15: そうめんパーティー2017のお知らせ (11) / 16: ジネンカフェVOL.117のご案内 (0) / 17: シネ・オペラ (0) / 18: 藤井四段ツアー (4) / 19: がんはむごい (2) / 20: 東京駅 (0) /


[ 指定コメント (No.14990) の関連スレッドを表示しています。 ]

ジネンカフェVOL.118のご案内 投稿者:dacyou 投稿日:2017/08/08(Tue) 09:05:33 No.14988  引用 
ジネンカフェVOL.118
日時:9月17日(日)14:00〜16:00
場所:くれよんBOX
ゲスト:Lot Falcon
『Limited Life―限られた生命で何か出来るのか? Lot Falcon LIVE in くれよんBOX』
参加費:1,000円(1ドリンク付き)
定員:30名

Lot Falconプロフィール
十代半の頃HIPHOPを聴き始め、19歳で地元の仲間と(2MCで)ラッパーとしてステージに立つ。20歳で障害者福祉の仕事に携わる。のちに『Lot FALCON』として2MCからソロとなり活動を始め、当時「HIPHOP激戦区」と言われた名古屋で「実力若手アーティスト」と名高い評価を受ける。福祉現場で働き、夜はラッパーという活動を続ける中、一般社会から隔離された「閉ざされた福祉」を「もっと開かれた福祉にしたい」という思いをラップに込めて歌うようになる。徐々に活動が知れ渡り、新聞や雑誌や地元の広報誌で「福祉ラッパー」という見出しで取り上げられるようになる。福祉に囚われず、Lot FALCON自身から生まれた念いが魂の叫びとなり、独特の音楽の世界観を造り出し、全国各地で多大なる支持を得る。2015年にコアな日本語ラップで知られるNaked Artz(ネーキッド・アーツ)・瘋癲FU-TENとして活動しているMILI氏と共に三重県津市にある福祉事業所FATA CASAを利用するメンバー達とHIPHOPグループFATA RAP(ファタ・ラップ)を結成。障害のある人にもない人にとってもフェアな世の中であるように今日も歌い続ける。同年に自身初となるアルバム『ノーマライゼーション』を全国リリース。2016年にセカンドアルバム『韻クルージョン』を全国リリース。福祉発信レーベル(Webメディア)をプロデュースし、若者たちに向けた福祉に関する情報発信・提案をしている。2017年1月にはプレゼンテーション番組で馴染みの『TEDx』に登壇(パフォーマンス)し話題となる。2016年〜より、東京に本社を置く、最大級のスナックメーカー『ジャパンフリトレー株式会社』と契約。Lot FALCONの活動(音楽)を通じて幅広い年齢層にチートスを中心に宣伝している。2017年に名古屋市内に自身の制作事務所『Limited Life Action』を構え活動を本格的に活動開始。また、2017年12月9日にサードアルバム『インテグレーション』をリリース予定。

無題 投稿者:やました 投稿日:2017/08/08(Tue) 10:30:10 No.14989  引用 
おおー。このようなライブをいつのまに計画を笑
さすがですねー。参加します。
当日お手伝いできることがあれば言ってくださいね。

無題 投稿者:dacyou 投稿日:2017/08/08(Tue) 13:53:12 No.14990  引用 
ありがとうございます。よろしくお願いします。

無題 投稿者:やました 投稿日:2017/08/08(Tue) 14:28:35 No.14991  引用 
楽しみにしてます〜

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -