958911
くれよん掲示板
[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1: ジネンカフェVOL.120のご案内 (0) / 2: クリスマス会のお知らせ (4) / 3: 御園座 (1) / 4: クッキングやお茶会 (0) / 5: コピルアック (1) / 6: 美術館・博物館 (3) / 7: LINE始めました (1) / 8: お店 (4) / 9: 笑ってよ、さだまさし (1) / 10: カフェ&ギャラリー ドリーム (2) / 11: ジネンカフェVOL.119のご案内 (0) / 12: くれよんカレンダー2018販売しています (1) / 13: インフルエンザワクチン (2) / 14: 神戸異人館 (0) / 15: 話題のスマホ (1) / 16: 名古屋めし博覧会 (2) / 17: IKEA 長久手  (0) / 18: SNS (1) / 19: くれよんまつり中止のお知らせ (3) / 20: イベント (6) /


[ 指定コメント (No.15091) の関連スレッドを表示しています。 ]

ジネンカフェVOL.119のご案内 投稿者:dacyou 投稿日:2017/11/17(Fri) 09:38:55 No.15091  引用 
ジネンカフェVOL,119
日時:12月2日(土)14:00〜16:00
場所:くれよんBOX
ゲスト:太田清美(お家そらみどりむし)
タイトル:みんな合わさって、私たちは生きている
〜障害者福祉・アートから想う多様性の話〜
参加費:500円(お茶代別途)

ゲストプロフィール:
この10数年、主に、障害者アートや福祉雑貨と呼ばれる分野に関わる。 日本福祉大学卒業後、障害者施設にて、商品づくりに携わり、魅力を感じる。商品を通して、障がいのある方たちと社会が繋がる機会を作りたい、 社会へ発信していきたい想いが強くなる。施設の外から関わることを考え、退職。その後、「蟲36」に出会う。アトリエ活動や商品開発・販売、社会への発信、 様々な福祉施設やクリエイターとの繋がりづくりを経験。
2016年4月、お家そら*みどり*むし*をはじめる。 福祉に限らず、いろいろなヒト・モノ・コトが繋がっていく場所に、と実験中。

コメント:
はじめに言いますと、自分の紹介が一番苦手です。 「何者かわからない人」なのです。
10数年前、アートや商品を通して障害のある人、ない人が繋がる形を想像しはじめまし
た。いろいろと動いてきた今、「多様性を認め合える社会になったらいいな」ということかと最近気づいたところ。そんな、ふわっとしつつも、当時想像したことが現実になってきたここ数年です。 進んでいるような、進んでいないような、日々の話と、私の想う福祉やアートの話をさせていただきます。みなさんともお話をしながら、ゆるりとした会にしたいと思います。お気軽に。どんな方々とお会いできるか楽しみにしています。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -